新潟県宇陀市(うだし)

宇陀市(うだし)のご紹介

奈良県の北東部に位置する宇陀市は、大和高原と呼ばれる緑豊かなまち。「万葉集」に収録された「ひむがしの野にかぎろいのたつ見えてかへりみすれば月かたぶきぬ」は、柿本人麻呂が宇陀の阿騎野を訪れた際に詠んだものだ。女人高野として有名な室生寺では、約3000株のシャクナゲが咲き、戦国武将・後藤又兵衛の屋敷跡にある又兵衛桜が見事な枝振りを見せる。また、水の神・龍神を祀る龍穴神社や水の分配を司る水分神社など、由緒ある社寺があり、歴史と自然が暮らしの中に息づいている。菟田野の毛皮革産業は全国的規模を誇っており、鹿革の出荷高は全国シェアの95%以上、毛皮についても同45%のシェアを誇る。磨き丸太や高原野菜が名産品として名高い。

お知らせ

  • 宇陀市からのお知らせはまだありません。

最新号掲載のお礼の品

宇陀市おすすめの品

宇陀市の応援プロジェクト

応援プロジェクトはまだありません。

宇陀市の総力取材記事

関連する記事をもっと見る

宇陀市の特別コラム

特別コラムはまだありません。

宇陀市のお礼の品のクチコミ

クチコミはまだありません。

Loading ...