ふるさと納税ニッポン!

map

長崎県松浦市(まつうらし)

長崎県松浦市
2019冬

業者も舌を巻くトラウトサーモン、高級魚クエ、活き車海老は天下一品!
野菜&カステラも見逃せない

トラウトサーモンとクエ、漁師が松浦の海から直送

〝食のコンパクトシティ〞を名乗り、食と観光に特化したまちづくりを進める松浦市。この冬、注目の返礼品といえば、市場に出たばかりのトラウトサーモンだ。初出荷は、2017年4月。本まぐろやとらふぐに続く、松浦の養殖魚として成長が期待されている。「輸入物より歯応えがあり、脂臭さがありません。まずは刺し身でこの味と食感を体験してください」と保栄水産の宮部俊和さんは胸を張る。そしてもう一つのオススメは、高級魚クエ。他県の専門業者も太鼓判を押すほどで、皮の下にあるゼラチン質をしっかり残す加工技術もおいしさの秘訣だ。「身も旨いんですが、プルプルのゼラチン質がたまらないんですよ」。鍋のシメの雑炊も最高と宮部さん。
 また、不動の人気を誇る冬の海産物は、福島にある養殖場で育つ車海老だ。東興産業の香川義男さんは、「よい車海老を育てるには、よい環境から」と、毎日水中に潜り、車海老の健康状態をくまなくチェック。清潔で生命力あふれる飼育環境の維持に努めている。「抗生物質などの薬品は使いません。飼料も国産の最高品質のものだけを使用しています」ときっぱり。
 こうして育った健康な車海老は、時に箱から飛び出るほど元気いっぱいだ。活きたまま豪快に食べる躍り食いから、天ぷら、塩焼きなど、さまざまな料理で、活き車海老ならではのプリップリの食感を存分に堪能してほしい。

ずっしりの重さがうれしい野菜セットと絶品カステラ

 海沿いに位置し、水産業が盛んな松浦市だが、ミネラル豊富な赤土でおいしい野菜が育つことでも知られる。
 その日の朝に、収穫した野菜や果物を箱いっぱい詰めた「季節の野菜詰め合わせ」は、年間通して人気の返礼品だ。
 農産物直売所「松浦ふれあい広場」には180人の生産者が登録。そのうちの一人、宮本
春雄さんは、年間30品目以上の野菜を手塩にかけて育てている。「消費者のみなさんによろこんでもらえる品を作るため、手をかけるだけかけています」と流れる汗をぬぐった。丁寧に料理して大切に味わいたい。
 また、かつて「炭都」としてにぎわった松浦市。炭坑で働く人たちの工ネルギー補給に甘いものが好まれたとあって、現在も市内にはおいしい菓子が点在する。なかでも三代にわたり愛され続けてきたのが、岩いわもと元製菓舗。二代目が長崎で学び伝えたカステラは、店の看板商品だ。「水飴の代わりに蜂蜜を使用して味わいを深め、黄身の分量を多くしてコクを出しています」と岩元 啓晃さん。同じレシピを守りつつ素材の品質を高め、味を進化させてきた。濃い目のお茶や、コーヒーともよく合うオリジナル菓子「松浦ろまん」とのセットは贈答品にも最適だ。
 松浦市の海山がもたらす恵みの品々。今後登場する返礼品にも注目していきたい。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

松浦市ふるさと納税・魅力発信室

0956-72-1321 0956-72-1321

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

松浦市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる