ふるさと納税ニッポン!

map

熊本県天草市(あまくさし)

熊本県天草市
2019冬

祝! 世界遺産「天草の﨑津集落」と大人気の「イルカウォッチング」に感動が止まらない、唯一無二の旅へ

海を望む教会がシンボル、キリシタンの歴史息づく港町

 紺碧の海に囲まれた風光明媚な島々からなる天草市。全国屈指のキリシタン文化が花開いた地でもあり、キリシタンの歴史を伝える史跡や施設も多い。
 今、世界から注目を集めている小さな漁村がある。穏やかな羊角湾に面した「天草の﨑津集落」だ。2018年6月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産として世界文化遺産に登録された。
 江戸時代初期の禁教令以降、﨑津の信者たちは厳しい弾圧の中で表向きは仏教徒などを装いながら、約250年にわたって密かに信仰を守り続けた。潜伏キリシタンは、同時に神社の氏子や寺の門徒でもあったのだ。他の宗教や社会と共存しながら、明治時代に禁教が解かれるまで信仰を守ったという世界でも稀なキリシタンの歴史が高く評価され、世界遺産の登録へとつながった。また、生業や生活に根ざした漁村特有の信仰形態を守り続けたことの価値も大きい。アワビなどの貝殻に浮かぶ模様を聖母マリアに見立てて拝み、豊漁の神である大黒天や恵比寿をデウスとして崇拝した。
 信仰の復活を象徴する存在が、波穏やかな海を見守るようにたたずむ「﨑津教会」。重厚なゴシック様式が印象的な現在の建物は、昭和初期、フランス人宣教師の指導のもとで再建された。博多駅からの往復交通チケットが付く「南天草・世界遺産周遊プラン」は、﨑津集落周辺を地元ガイドがじっくり案内してくれるのが魅力。ゆったりとした時間が流れる港町で、キリシタンの歴史に思いを馳せてみてはいかがだろう。「﨑津集落以外にも、天草市は温泉や海鮮グルメ、絶景スポットなど、魅力的な観光資源が豊富。ぜひ島内をのんびり巡ってください」と天草宝島観光協会の山﨑寛子さんはPRする。
 東シナ海へ続く羊角湾に面した﨑津集落は、海産物にも恵まれている。天然の鮮やかな色彩が美しい「天草﨑津産 緋扇貝」もその一つ。贈答品としての人気も高い。羊角湾で緋扇貝を養殖する「海付水産」の海付貴久さんは、「複雑に海岸が入り組んだ羊角湾は、周囲の山々からミネラル豊富な水が流れ込み、養分がたまりやすいんです。そんな栄養豊富な海で育つ緋扇貝は肉厚で、プリプリとした食感と強い甘みが楽しめます」と太鼓判を押す。ホタテ貝によく似ているが、「ホタテ貝より甘さが濃厚」と感激するリピーターが続出中。一年中楽しめるものの、1月〜3月が最もおいしい時期だというから見逃せない。

遭遇率95%以上! 野生のイルカがお出迎え

 天草市が全国に誇る人気アクティビティーといえば、イルカウォッチング。天草下島の北端にある通詞島の沖合は、温暖な気候でイルカの餌となる小魚が豊富なため、約200頭の野生のミナミハンドウイルカが群れをなして回遊している。イルカとの遭遇率は、年間を通してなんと95%以上。好奇心旺盛で人懐っこいイルカは、手を伸ばせば届きそうなほど船の近くまで寄って来てくれる。時には、親子で並んで泳ぐ姿や大きくジャンプする姿が見られることもある。返礼品の「イルカウォッチングと豪華海鮮ランチ」は、天草の海の幸を惜しみなく盛り込んだ昼食がセットになった満足度の高い内容。愛嬌たっぷりのイルカに癒され、新鮮な海鮮料理を存分に満喫しよう。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

天草市財政課

0969-27-5053 0969-27-5053

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

天草市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる