ふるさと納税ニッポン!

map

熊本県上天草市(かみあまくさし)

熊本県上天草市
2018冬

幻の地鶏から車エビにとらふぐ、リピーター続出の柑橘類まで上天草は食材の宝庫!

豊かな漁場に育まれた上天草市は海の幸の宝庫

 熊本県の南西部、天草諸島の玄関口に位置する上天草市。ほぼ全域が雲仙天草国立公園に含まれ、紺碧の海と大小の島々が織りなす風光明媚な景色は、訪れる人々を魅了する。
 上天草市の返礼品には海・山の幸が充実。「今年度はふるさと納税の返礼品を130品まで拡充。バリエーション豊富で、必ずお好みの一品が見つかるはずです」と、上天草市産業政策課ふるさと納税係の寺中寛人さん。
 その返礼品のなかで高い人気を誇るのが、有明海や八代海(不知火海)、東シナ海など、豊かな漁場がもたらす海の幸だ。特に、日本有数の生産量を誇り、養殖の発祥地でもあるクルマエビは、上天草市を代表する魚介だ。
「活き車エビ」はクルマエビを活きたままおがくずに詰めてお届け。プリプリの食感と独特の甘みがたまらない。鮮度抜群で刺し身はもちろん、ボイルやフライ、塩焼きなどで楽しめる。
〝フグの王様〟と称される高級魚・トラフグをふぐ刺しやてっちり、唐揚げなどで堪能できる「天草とらふぐ てっさ・てっちり満腹セット」も好評だ。上天草市で養殖業を営む「天草海産」が提供。海中で養殖する業者が多いなか、ミネラル豊富な天草の海水をくみ上げ、水槽で飼育する陸上養殖にこだわっている。時化や赤潮など、自然環境の変化による影響が少ないとトラフグのストレス軽減につながり、おいしい白身になるという。トラフグ関連の返礼品は寄附金額1万円から。

絶品肉も勢ぞろい!天草大王と天草梅肉ポーク

上天草市といえば、ブランド肉の「天草大王」と「天草梅肉ポーク」も見逃せない。天草大王は背丈約90㎝と日本最大級の地鶏。明治初期から大正時代にかけ、肉質のよさで珍重されたものの、昭和初期に一度絶滅した。当時の文献をもとに熊本県が10年の歳月をかけ、平成14年に復元に成功。そのため〝幻の地鶏〟とも呼ばれる。独特の歯ごたえとコク深い味わいが特徴だ。
 一方、天草梅肉ポークは梅のエキスを与える独自の飼育法で育てたブランド豚。箸でも切れるほどやわらかく、歯応えも抜群。肉の旨みを最大限に味わうために、まずは塩コショウのみで味わってみてはいかがだろうか。
 ミネラルをたっぷり含んだ潮風が海から吹き上げる上天草市は、柑橘類の栽培に適した地域でもある。ポンカンやあまくさ晩柑、温州ミカンなど、秋から春にかけてさまざまな品種が収穫される。自然の恵みがたっぷり詰まった柑橘類は、いずれも甘みと酸味のバランスが絶妙。なかでも「パール柑」「不知火」は、予約注文による全国発送でほぼ完売するほどの人気だ。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

上天草市産業政策課ふるさと納税係

0964-26-5545 0964-26-5545

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

上天草市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる