ふるさと納税ニッポン!

map

高知県佐川町(さかわちょう)

2017夏

梨の王様「新高梨」と地乳アイス
「維新博」限定の地酒に注目!

 日本の植物学のパイオニア、牧野富太郎(まきのとみたろう)博士の出身地、高知県佐川町(さかわちょう)。坂本龍馬(さかもとりょうま)ら幕末の維新志士ともゆかりが深い「文教のまち」で、400年以上続く「司牡丹酒造(つかさぼたんしゅぞう)」の酒蔵を中心とした街並みや桜の名所、牧野公園は一見の価値ありだ。
 果物の栽培が盛んで、中でも、大きさ、おいしさ、値段の「三大びっくり」がそろう新高梨(にいたかなし)は、9月末からがシーズンだ。
 木になった状態で熟成した“梨の王様”は「風味があり、みずみずしくて甘い」と評判。旬の時期にそのまま食べるのがオススメだが、ラップをかけて冷蔵庫で保存すれば、12月ごろまで持つ。
 暑くなるこれからの時季は、町のアイスクリン、シャーベット専門店「横畠冷菓(よこばたけれいか)」の「さかわのアイス・シャーベット詰め合わせ」も外せない。同町が誇る生乳「地乳(ぢちち)」を使っているのがポイントで、地乳アイスや文旦(ぶんたん)シャーベットなど22個が入った大容量のセットなのだ。
 2017年3月から高知県全域で行われている「志国高知 幕末維新博(しこくこうち・ばくまついしんはく)」期間限定の「司牡丹酒造維新志士(いしんしし)セット・大」も注目だ。維新博に合わせて醸造した新商品「維新の里」のほか、「船中八策(せんちゅうはっさく)」、「龍馬からの伝言」、「坂竜飛騰(ばんりゅうひとう)」の1800ml入り4本をそろえた。
 同町総務課の平松剛(ひらまつたけし)さんは「辛口、超辛口のすっきりとした飲み口を楽しんでほしい」という。今だけの味わいを心に刻みたい。

特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

高知県佐川町
さかわのアイス・シャーベット詰め合わせ(10,000円)

ゆずみつさん

年末の東京は暖かかったのでアイスというカテゴリから、去年ご縁のあった高知県を見つけ辿り着きました。
東京では売っていないアイス、どんな味がするのか楽しみでわくわくしながら待っていました。
アイスクリンもメーカーにより味が異なり、「横畠冷菓」のアイスクリンはたまごの味がマイルドでちょっと甘めかな?と思いました。
舌触りが特徴的で、口どけもいいので、冬に食べても大変美味しかったです。

2017/02/01

高知県佐川町
さかわのアイス・シャーベット詰め合わせ(10,000円)

サッスーさん

お風呂あがりにアイスが欠かせないわが子(男子2人)と自分のために。
来るべき夏に備えて、アイスを選択!
1万円の寄付で10種類のアイスをなんと計22個いただきました~。
高知といえば、やっぱり「アイスクリン」!
夏になると道路の脇や、お祭りなどで売っている、子供の時によく買ってもらった、懐かしい味…
昔ながらの思い出のアイスから、「生姜」アイスなど変わった味(でもオイシイ!)も楽しめる親子で大満足のセットでした!
夏が来るまでに食べ終わっちゃいました(笑)

2016/08/31

お問い合わせ先

佐川町総務課

0889-22-7700 0889-22-7700

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

佐川町
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
福岡県宗像市
茨城県大洗町
静岡県焼津市
長崎県佐世保市
ページ内のトップへもどる