ふるさと納税ニッポン!

map

高知県安田町(やすだちょう)

高知県安田町
2019冬

「土佐あかうし」はとろける旨みダムのない清流・安田川で育つ
絶品の米や野菜にも注目!

あかうしの実力は赤身にあり 甘み、旨みをシンプルに食す

 高知県東部、広大な太平洋に面した安田町。町を流れる安田川は流域にダムがない清流で、そこで獲れる天然アユは、全国のアユが競う「清流めぐり利きき鮎会」で二度のグランプリに輝いた。国の重要文化財「魚梁瀬森林鉄道」も有名で、その軌道は現在、日本遺産の「ゆずロード」となっている。
 自然に囲まれた町で、いま、熱い視線を浴びているのが「土佐あかうし」。高知県内でしか飼育されていない希少な和牛は、安田町が発祥なのだ。
 土佐あかうしの魅力は、ずばり赤身にある。生産者の中野刻光さんは「とにかく赤身がうまい。むつこく(脂っこく)なくてさっぱりしている」とPRする。衛生面などを考えて、壁のない風通しのよい牛舎で、あかうしを含む約60頭の牛を育てる。肉質をよくしようと、えさの牧草も自ら栽培する。
 27ヵ月(2年3ヵ月)以上かけて大きく育てた牛の肉は、甘み、旨みが十分なため、地元の人たちの食べ方はとてもシンプル。塩、こしょうで焼く、ステーキがオススメだという。

施設園芸は安田から米も野菜も絶品ぞろい

 清流の町では、米や野菜もおいしく育つ。地場産品販売所「味工房じねん」の「安田のごはんセット」は、かめばかむほどおいしいという米「ヒノヒカリ」に粘りが自慢の自然薯、「ゆず果汁」、「ゆずぽんず」と、特産品が勢ぞろい。ゆず果汁はとろろご飯にかけるのが〝高知風〞。「ハチミツと合わせてゆずジュースにするのもオススメです」(味工房じねん・竹内幸恵代表)
 施設園芸発祥の地だけあり、野菜も絶品。「お米と野菜の詰め合わせ」などをる地場産品販売所「輝るぽーと安田」の小松美喜代表のイチオシはナス。「安田町で育ったナスは柔らかくてみずみずしい。焼く、煮る、揚げる、どんな食べ方でもおいしいですよ」
 肉に米に野菜、安田町発の産品がそろう夢の食卓を体験してほしい。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

安田町地域創生課

0887-38-6713 0887-38-6713

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

安田町
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる