【四国一小さなまちの自然薯】 田野町特選 『令和4年産 自然薯』 1.6kg

寄附金額
15,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
西山農園
店舗名
西山農園
配送期間
ご入金確認後、3週間以内に発送予定
配送期日
ご入金確認後、3週間以内に発送予定
賞味期限・消費期限
できるだけお早めにお召し上がりください。
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

【四国一小さなまちの自然薯】 田野町特選 『令和4年産 自然薯』 1.6kg

四国一小さなまちの小さな丘の上で、その土地にあった選りすぐりの種芋を厳選し、手塩にかけて育てた自慢の「自然薯」です。
その味と粘りをお楽しみください。

【産地】高知県田野町


★保存方法★
(1)『そのままの状態で保存する場合』
 新聞紙で包んで冷蔵庫で保存します。状態が良ければ1ヵ月くらいは日持ちします。

(2)『切って保存する場合』
 切った面が乾くまで待って、新聞紙で包んで冷蔵庫で保存します。
 自然薯を切るときは包丁で切り込みを入れ、手で折った方が痛みは少なくなります。
 状態が良ければ1ヵ月くらいは日持ちします。

(3)『すりおろして保存する場合』
 すりおろした後、出来るだけ早くフリーザーパックや容器に詰めて冷凍保存します。
 解凍すると鮮度が落ちるので、冷凍するときは使いきれる量に小分けして保存します。
 状態が良ければ3ヵ月は日持ちします。
 また、すりおろしただけの状態より、だし汁で伸ばした後、急速冷凍し、解凍後再びすりなおすと、粘りや風味を引き出すことが出来ます。


★お申込み前に必ずご確認ください★
※保存方法等はあくまでも一例ですので、できるだけお早めにお召し上がりください。
※写真はイメージです。

提供元:西山農園

内容量:
「自然薯」1.6kg(2~5本程度)

商品区分:
通常商品

注意書き:

※商品コード: T-1131

田野町(たのちょう)のご紹介

高知県南東部に位置する、四国で一番面積の小さい“田園のまち”田野町。江戸時代は、安芸郡奉行所と藩校田野学館も置かれ、土佐国安芸郡の政治・経済・文化の中心として栄えた。町制度が敷かれたのは1920年のこと。田野町は2020年に町制100周年を迎えた。

温暖な気候に恵まれていることから、稲作やナスなどのハウス園芸といった農業が盛ん。また、地酒の醸造も活発である。
歴史ファンには、野根山二十三士の墓もある福田寺、藩主が参勤交代や東部巡の時の本陣として使用していた岡御殿などが有名だ。
また、11月後半から2月にかけて、水平線に沈む太陽の光が屈折し海面からもう一つの太陽が現れるように見える現象が起こることもあり、「だるま夕日」と呼ばれ親しまれている。

田野町の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

ふるさと納税「野菜」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...