ふるさと納税ニッポン!

map

鹿児島県志布志市(しぶしし)

厳選レビュー

鹿児島県志布志市

出荷量トップクラスのまちの
鰻師が誇る「五匠鰻」
そのこだわりがスゴ過ぎる!

 万葉の時代からすでに食されていたといううなぎ。日本人にとってはお馴染みのスタミナ食だが、2年前にニホンウナギが絶滅危惧種に指定。産地偽装や投薬問題なども取り沙汰される昨今、おいしく、しかも安心して食べられるうなぎはいよいよ遠のく感がある。  そこへきて、にわかに活気づいているのが「大隅うなぎ」の本拠地、鹿児島県志布志市だ。うなぎなど70〜80品目をそろえ、返礼品制度を始めたのは2015年(平成27年)6月。わずか3カ月で寄付額が1億円に達し、最終的には7億5000万円と、さらに大きく飛躍した。  申し込みの約6割を占めるのは、むろん、うなぎだ。もともと大隅半島一帯はうなぎの稚魚が捕れた地域で、温暖な気候と豊富な水資源を生かし、養鰻業が盛んだ。近隣の市町村と合わせると、出荷量は日本一。そんな志布志市で、うなぎの最高級ブランド「五匠鰻」などを製造する「山田水産」の工場を視察した。「山田水産」は、抗生物質と合成抗菌剤を使用しないうなぎの養殖に、日本で初めて成功した養鰻業界のパイオニアだ。 「本当に抗生物質も合成抗菌剤も使いません。病気にならないように常にうなぎのことを考え、愛情もって接しています」。質問に応じるのは、鰻師こと山田水産・加藤尚武さん。うなぎに何かあればすぐに対応できるよう、養鰻場内に住居を建てて家族で住み込み、万全の体制を敷いている。「うなぎが健康であれば薬は不要」とアジやカタクチイワシの魚粉や魚油、そして山田水産独自のサプリメントを加えて練った配合飼料を与え、1日2回水質検査を行っている。  9カ月から1年以上と、通常より長いスパンで育てたうなぎは、年間出荷量が約750t。そのわずか数%である20〜30tの、最高と判断されたうなぎだけが「五匠鰻」になる。素材選びから蒲焼きにするまでの責任者が、焼き師こと山田水産・市川成洋さん。蒲焼きのタレも、大抵のメーカーのものに入っている着色料や保存料などの添加物は一切不使用という。 「木樽で3年間発酵させた醤油と、熊本の赤酒、それと地元のサツマイモだけで仕込む小さな蔵元の芋焼酎で、オリジナルのタレを作っています」(市川さん)。  原料のうなぎをはじめ、醤油、赤酒、焼酎、焼きのクオリティを生み出す5人の匠の技でできた蒲焼きだから「五匠鰻」だと胸を張る。一番のこだわりは、最後にテリよく見せる化粧ダレを塗らないこと。「最高の商品だとの自負があるからです。ふっくらと焼き上がったうなぎ本来の味を楽しんでください」と市川さんは顔をほころばせた。

詳細を見る

高評価の特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

参考になった

鹿児島県志布志市
黒毛和牛ロースステーキ・黒豚ロースステーキセット(20,000円)

タクさん

以前一度訪れたことのある、志布志にふるさと納税を行い、黒豚、黒毛和牛をいただきました。
さすがと言わんばかりの、大変立派なお肉で、非常に美味でした!

2017/08/17

参考になった

鹿児島県志布志市
無投薬 鰻師の蒲焼き 真空パック3尾セット(10,000円)

サポニャさん

柔らかな鰻が、届きました。
大きさも大き過ぎず、小さ過ぎず、ちょうどいいサイズでした。
土用の日に、鰻ざく、うな丼にしていただきました。
レンジで温め、フライパンで温めと両方試しましたが、それほど違いはなかったです。

2017/08/12

参考になった

鹿児島県志布志市
蔵元プレミアム焼酎セット(10,000円)

あーみぃさん

焼酎が好きな父のために、父の日ギフトとして申し込みました。
普段近所の酒屋で見かけることのない焼酎が3本入っているので、
いろんな味を楽しんでもらえたらと思っています。

父の日ラッピングなどがあると言うことなしですが、自分でラッピングと手紙を添えて、当日渡したいと思います。

2017/06/21

もっと見る

お問い合わせ先

志布志市ふるさと納税推進室

099-474-1178 099-474-1178

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

志布志市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
福岡県宗像市
茨城県大洗町
静岡県焼津市
長崎県佐世保市
ページ内のトップへもどる