ふるさと納税ニッポン!

map

茨城県神栖市(かみすし)

茨城県神栖市
2018冬

プロから注文殺到「もの凄い鯖」にまるで果物!ブランドパプリカ。かみすの品はまさに究極揃い!

初心者でも安心して飾れる正月飾りは手間なしセット

 サッカーJ1リーグ鹿島アントラーズのホームタウンである神栖市。東京から車で90分とアクセスも良いため、スポーツ合宿の町として多くの人が訪れる。遠浅で水のきれいな波崎海水浴場は、環境省認定の「快水浴場百選」にも選ばれ、一年を通じて美しい日の出が見られることでも有名だ。
 2017年は、返礼品の送付を開始して3年目。漁業の町ならではの水産加工品、農産物や鹿島アントラーズのファンクラブ入会権など約50品目を取り揃えている。注目の返礼品が生み出される瞬間を求めて、潮風が香る同市を巡った。
 まず訪れたのは、大正時代初期に栽培が始まった市の特産物、千両と若松の生産場。正月準備のため「[お正月飾り]千両・松・花木デラックスセット」が欲しいという家庭も多いはずだ。千両は千両箱に通じる縁起物。松は悪い鬼や邪気を追い払うといわれ、正月花として珍重されている。「まめに水を取り替えて、涼しいところに飾れば1ヵ月程度は持ちます」と教えてくれたのは、ハサキグリーンファームズ研究会会長の山本伊智郎さん。
 ピーマン生産量日本一の町らしく「神栖市産のピーマン&ミニパプリカ」も返礼品に登場。生産農家の安藤順造さんは、「ここは砂地で水はけが良いのでピーマンの栽培に適しています。4、5分オーブンで焼いて、鰹節と醤油をかけて種ごと丸かじりがお勧め。苦味もなく、種も柔らかいので口に残りません。どちらも冷蔵庫の野菜室で1ヵ月ほど持ちます」と話す。
 パプリカは、「スイートカクテルペッパー」という名をつけてブランド化するほど、甘みが強いのが特徴。糖度が12〜13度で、スイカやイチゴに匹敵する。3色あるうちのオレンジ色は、リンゴのような味と評されることもあり、是非食べ比べてほしい。

子供も年配者もみんな大好き!骨まで食べられる混ぜご飯

明治時代より水産加工を営む老舗「みうらや」を訪れた理由は、大人気「銚子港水揚げ鯛料理セット」。仕入れ、下ごしらえ、調理加工まで、自社工場で一貫生産し、安心安全な商品を提供している同社。春日鯛は美味しいが、サイズが小さく加工しにくいことから、これまで漁獲しても利用されずにいた。そこに目を付けた三浦社長が、100度以上の高温で2〜3時間加熱することにより、骨まで柔らかくする技術を開発。子供からお年寄りまで、小骨を気にせず食べられる「鯛の混ぜご飯の素」を作った。炊いた白いご飯に混ぜるだけで鯛の旨みを丸ごと味わうことができ、2年連続、水産庁長官賞受賞というお墨付きだ。また、「銚子産釣り金目煮付け」は、網を使わず1尾ずつ丁寧に釣り上げられている金目鯛を使用。冷たい海で身が引き締まり、サラサラの脂の乗った身が、口の中でほろりとほどける逸品だ。
そして、忘れてはいけないのが「もの凄い鯖」。1尾ずつ手開きにこだわり、45年守り続ける熟成つけ汁に漬け込み、天日干しした干物は、ふっくらとして絶妙な塩加減。文字通り「もの凄い」と、プロの料理人から注文が殺到しているブランド鯖だ。
「テレビで話題の行列のできる「究極のメロンパン」も人気です。神栖市には、美味しい食べ物がたくさんあります。それらをふるさと納税を通じて全国の人に知ってもらいたいです」と神栖市政策企画課の田山紗由梨さん。
 次はどんな話題が発信されるのか、今後も神栖市からますます目が離せなくなりそうだ。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

神栖市ふるさと納税事務局

050-3786-7702 050-3786-7702

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

神栖市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる