マコマ グルコサミン

寄附金額
18,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
マコマ株式会社
店舗名
マコマ株式会社
アレルギー表示
あり
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

マコマ グルコサミン

立ち上がったり、歩くときに膝や股関節などが動きづらかったりしませんか?年齢とともに骨や関節なども多かれ少なかれぎくしゃくしてくるものです。
マコマ グルコサミンプラス はグルコサミン塩酸塩やサメ軟骨抽出物由来のコンドロイチンに加え、MSM、緑イ貝などを配合しました。毎日の習慣に取り入れていつまでもバネを失わない身体、しなやかに動ける体づくりを応援します。

内容量:
グルコサミン含有食品
原材料名:グルコサミン塩酸塩(国内製造)、デキストリン、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、豚皮コラーゲンペプチド、メチルスルフォニルメタン、(MSM)、緑イ貝粉末、ナタネ硬化油/結晶セルロース、サンゴ未焼成カルシウム、微粒二酸化ケイ素、(一部にエビ、ゼラチン、豚を含む)
内容量:150g

10粒(2.5g)当たり: グルコサミン 1,250mg含有、ムコ多糖類 100mg含有、豚皮コラーゲンペプチド 250mg含有、緑イ貝粉末 50mg含有、MSM 75mg含有

栄養補助食品として、1日10粒を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。尚、この製品は賞味期限内にお召し上がり下さい。

商品区分:
通常商品

注意書き:
※原材料をご参照の上、食物アレルギーの心配の方は、ご利用をお控えください。
※小さなお子様の手が届かないところに保管してください。
※妊産婦、授乳期、医師にかかりつけの方は、医師に相談の上お召し上がりください。
※商品コード: 57220364

常総市(じょうそうし)のご紹介

茨城県南西部、関東平野のほぼ中央に位置する茨城県常総市。江戸時代に、市の中央を流れる鬼怒川の水運とともに発展し、「鬼怒川の水は尽きるとも、その富は尽くることなし」と称された。大正時代に入ってからは、1913年に開通した常総鉄道とともに栄えた。旧市名は水海道、2006年に現在の地名になった。
市内にある一言主神社は初詣スポットとして名高く、毎年15万人もの参拝客が訪れるという。奉納行事として行われる「大塚戸の綱火」は、花火のついた人形を操作し芝居を演じるもので、茨城県文化財に指定されている。
市内には工業団地が立ち並び、常総市に本社を置く企業も多い。有名駄菓子を製造するメーカーやトラックやトレーラーを製造するメーカーなどが拠を構える。今年4月には、延床面積3万6793平方メートルで、冷凍・冷蔵・常温の3温度帯に対応するBTS型物流施設が市内に完成。食品加工工場が集積する東北エリアと首都圏を結ぶ食品流通の拠点になることが見込まれる。

常総市の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

常総市の特別コラム

特別コラムはまだありません。

ふるさと納税「雑貨・日用品」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...