河上智美作 イチゴモールグラス

寄附金額
13,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
河上 智美
店舗名
河上 智美
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

河上智美作 イチゴモールグラス

2002年に工房を設立し主にガラス食器を制作しております。吹きガラスという竿の先につけたガラスを吹きながら成形を行う技法にて「普段使いのガラス」をテーマに制作しております。イチゴ模様をイメージさせるでこぼこと波打つ表面は光を取り込みやさしくあたたかな表情をしております。ワインやジュース、ヨーグルトなどマルチにお使い頂けます。全て手作りのため、サイズはひとつひとつ微妙に異なりますが柔らかな形は毎日の生活の中で自然に溶け込み、生活の一部となってくれるでしょう。

内容量:
イチゴモールグラス1点 ※ソーダガラス

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。 
※全て手作りのために個体差や、小さい気泡が生じる事がございます。
 ガラスの持つ風合いとしてご理解下さい。
※電子レンジ・食洗機・オーブンではご使用頂けません。
※耐熱ガラスではありません。破損等の原因となりますので急激な熱変化を伴うご使用はお避け下さい。
※お届けに1ヶ月以上かかる場合がございます。
※商品コード: 57220524

常総市(じょうそうし)のご紹介

茨城県南西部、関東平野のほぼ中央に位置する茨城県常総市。江戸時代に、市の中央を流れる鬼怒川の水運とともに発展し、「鬼怒川の水は尽きるとも、その富は尽くることなし」と称された。大正時代に入ってからは、1913年に開通した常総鉄道とともに栄えた。旧市名は水海道、2006年に現在の地名になった。
市内にある一言主神社は初詣スポットとして名高く、毎年15万人もの参拝客が訪れるという。奉納行事として行われる「大塚戸の綱火」は、花火のついた人形を操作し芝居を演じるもので、茨城県文化財に指定されている。
市内には工業団地が立ち並び、常総市に本社を置く企業も多い。有名駄菓子を製造するメーカーやトラックやトレーラーを製造するメーカーなどが拠を構える。今年4月には、延床面積3万6793平方メートルで、冷凍・冷蔵・常温の3温度帯に対応するBTS型物流施設が市内に完成。食品加工工場が集積する東北エリアと首都圏を結ぶ食品流通の拠点になることが見込まれる。

常総市の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

常総市の特別コラム

特別コラムはまだありません。

ふるさと納税「装飾品・工芸品」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

Loading ...