姫革細工・ギャルソン財布「花唐草」

寄附金額
60,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
公益財団法人 姫路・西はりま地場産業センター
店舗名
公益財団法人 姫路・西はりま地場産業センター
特徴
  • 常温
関連カテゴリー

姫革細工・ギャルソン財布「花唐草」

姫革細工とは、姫路市特産の牛白なめし革を用いて独特の工法で作られた伝統工芸品です。上質の牛皮を菜種油で揉みに揉んで模様を型付けし、一つ一つ筆で絵付けして透明漆を施す伝統的工法に、現代的手法を取り入れています。美しい模様と白さの中に渋い艶が浮き出て、使うほどに深い味のある色になります。「ギャルソン」とは、ヨーロッパのレストランなどで働くウェイターの事です。会計をテーブルで済ませる習慣があり、彼らが各テーブルを回って精算する際に欠かせないのが、この財布。中身が見やすく、財布の小銭入れは大きく作られています。革の表面は防水加工をしています。革の表面は防水加工をしております。

内容量:
10cm×19cm×2.5cm

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※牛革製品のため、湿度の高い所で保管された場合は、変色など革や裏地に影響がございます。
※お申し込み後のデザイン変更はできません。ご了承ください。
※商品コード: 52580152

姫路市(ひめじし)のご紹介

姫路市は兵庫県南西部に位置する。瀬戸内海に面し、姫路城や映画『ラストサムライ』のロケ地としても知られる圓教寺など、市内に名所は多い。歴史は古く、大化の改新後に播磨国の国府が置かれて以降、姫路のまちは栄えてきた。江戸時代は城下町として、20世紀以降は工業地帯として、日本の文化と経済を牽引してきた。そして、今、姫路市は2050年までに二酸化炭素の実質排出ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ」を宣言。ものづくり産業やエネルギー産業が集積する姫路港臨海部で、姫路港カーボンニュートラルポート形成計画の策定に着手し、周辺地域を先導して温室効果ガスの排出削減を推進する。国際化社会において、姫路市の担う役割は大きい。名産品も数多く、全国シェア約7割を占める皮革産業、最高品質を誇るいぶし瓦、上質の米と水を使って作られた地酒などが知られている。

姫路市の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

姫路市の特別コラム

特別コラムはまだありません。

ふるさと納税「雑貨・日用品」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...