ふるさと納税ニッポン!

map

北海道猿払村(さるふつむら)

北海道猿払村
2019夏

まろやか風味のさるふつ牛乳、ぷりっぷり厚身の天然ホタテ。最北の村育ちの美味に悶絶!

味はもちろん見た目も最高さるふつ牛乳ブランド製品

「一度口にしたら忘れられない美味」が、日本最北の村=猿払村にある。その一つが「さるふつ牛乳」。冷蔵庫で2日ほど置くと生クリームが浮かぶほど濃厚、なのに、後味はさらっと爽やか。その独特の風味は、「この村で採れる牧草にも由来するようです」と話すのは、乳製品の加工場でもある猿払村畜産振興公社「牛乳と肉の館」の技師・小田嶋優駿さん。良質な牧草を食べ、のんびり暮らす牛から搾られるおいしい生乳は、わずか20分ほどで加工場へ到着。「78度で20分加熱する殺菌法を用い、タンパク質の変性を抑え生乳の風味が残るようにしています。そして作りたてを即発送。より新鮮な味をお楽しみいただきたいですから」。この作り手の熱意も、おいしさの理由の一つである。
 同じ生乳を原料とする「さるふつバター」と「なめらかアイス」も、リピート率の高さは抜群だ。大人気のさるふつ牛乳ブランド製品が、新しいロゴと洗練パッケージでお洒落にリニューアル。味も見た目もシンプルリッチでハイセンスな3品は、大切な方への贈り物にもおススメしたい。

質にも量にも皆びっくり世界が認める猿払産ホタテ

 同村の「天然ホタテ」は、世界が認める美味。同村では漁場を区分し、1年ごとに稚貝放流の場を変え、規定経年後に漁獲する輪採制を採用。稚貝の放流数を決め過密化を防ぎ、植樹活動等の海を豊かにする取り組みで、身が厚く甘みの強いホタテを育んでいる。
 獲られたホタテは、浜から5分に位置する巽冷凍食品のHACCP認定工場で、熟練工員の手で捌かれ、最新設備で迅速に加工される。同社社長・小山内賢一さんは「水揚げから出荷まで、最短で30分ほど」と言う。「解凍後もぷりっぷりで新鮮」と納税者の評価が高いのも納得だ。加えて、「ふるさと納税を機に、カニ等の当社製品をお求めいただく方も多くいます」とにっこり。
 590㎢に約2800人が暮らす同村では、平成29年度の寄附金の一部を、グランドピアノ購入に活用。地域交流施設「楽楽心(ららはーと)」では、学校帰りの子どもの演奏が施設利用者の耳を楽しませ、異世代の心をつないでいる。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

猿払村企画政策課企画係

01635-2-3132 01635-2-3132

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

猿払村
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる