ふるさと納税ニッポン!

map

北海道猿払村(さるふつむら)

北海道猿払村
2018冬

最北端の元気な村からお届け!貝柱が太く厚く、そして甘い。日本一の「天然ホタテ」がど〜ん!

厚く甘く歯ごたえのある猿払産ホタテは世界一級品

 日本最北の村・猿払村は、面積が東京23区とほぼ同じ約590㎢で、人口が約2700人。1㎢あたり4・5人が、広い空と大地と海に抱かれゆったりと暮らす。65歳以上の割合は23%未満で全国平均より低く、出生率も2.19と高い、若々しく元気な村である。
 同村の自慢は、水揚げ量日本一を誇る天然ホタテ。貝柱が太く厚く、しっかりとした歯ごたえと甘さがあり、高級食材として海外へも多く輸出。返礼品も人気で、全体の約7割を占める。
 おいしい理由は、育つ場所と育て方にある。同村では、流氷の到来で栄養分が増すオホーツクの漁場に稚貝を撒き、じっくり育成。海底を自由に動き、潮流に鍛えられたホタテは、食感・味・大きさ、全てが極上なのだ。
 生育地の豊かな海を守る、村をあげての熱意もスゴイ。漁師の奥さんたちは植樹運動を30年続け、漁協と役場が連携した河川環境保全連絡会議では農地工事等による海への悪影響防止活動に17年間尽力。産業課水産商工林務係の末永祐樹係長によると「これらの取り組みは、関係者間の情報共有がしっかりしている村だからこそ」と話す。
 水揚げされたホタテは、港から5分で巽冷凍食品(株)に到着。即日、熟練職人の手で解体、最先端設備で加工される。同社では、グループ全体で日本の冷凍ホタテ貝柱の10分の1を生産。社内で最も大切にしていることを小山内賢一専務に尋ねると、「食べる人の身になって作ること。何より心を大切にしています」と教えてくれた。
 返礼品では同村産ホタテを、冷凍や乾燥などでお届け。炊込飯の素やチャウダー、ウインナーなどの加工品も感動のおいしさ。ぜひお試しあれ。

さるふつ牛乳生まれの逸品一度食べたら病み付きに

 同村の8月の平均最高気温は、25度にも達しない。暑さに弱い牛にとってストレスのない最高の気候だから、濃くて甘い乳がたっぷり出る。搾りたての生乳に近い風味を楽しめるよう、「さるふつ牛乳」は成分無調整・均質化処理をせずに製造。その深いコクと豊かなまろやかさが生きた、チーズやアイス、プリンが、返礼品で楽しめる。
 2016年12月に返礼品デビューした「さるふつ牛乳アイス」は「甘すぎず、しつこくなくて食べやすい」とリピーター続出。「3月末までの4カ月で約1万4000個を全国へお届けできました。今年は寄附金の一部で製造設備を購入。よりおいしくなったアイスクリームをお楽しみいただけます」と企画政策課地場産品開発係の小野寺修一技師はにっこり。
 笠井里恵さんがご主人と経営する旅館で提供し、食べた客からのリクエストを受けて商品化された「さるっぷりん」。「注文を受けてから、ソースまで全て手作り。卵やブルーベリー、ハスカップも地場産を使っています」という神対応の逸品だ。さけるチーズ「ホタコロ」は、形が貝柱に似ているだけでなく風味もホタテ。ワインに良く合う奥深い味を楽しんでみてほしい。
 同村では、ご当地商品の開発や返礼品の充実を積極的に展開中。また、ふるさと納税の縁を、リアルな人との交流へつなげる事業も行われる予定。これからの新しい動きに目が離せない。

特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

北海道猿払村
水揚げ日本一!鮮度抜群 ほたて貝柱ど~んと1㎏(10,000円)

アスパラさん

とても美味しく大きいホタテの貝柱です。
たっぷり入っているので、フライにお刺身にシチューにと、いろいろ楽しめました。
冷凍庫に入っていると、あと一品になんだか安心。
また納税したいと思います。

2018/05/29

北海道猿払村
水揚げ日本一!鮮度抜群 ほたて貝柱ど~んと1㎏(10,000円)

なみさん

帆立のからつきを、頼んだつもりが間違えてむき身の冷凍頼んでました。
写真ではわかりつらいですが、粒が巨大です。
一人2粒~3粒食べれば十分な感じです。刺身、バター焼き、
アヒージョなど色んなデパートリがあり、小分けに長く楽しめます。
忙しい人や、ごみの処理が嫌な方はむき身がオススメです。

2017/10/29

北海道猿払村
水揚げ日本一!鮮度抜群 ほたて貝柱ど~んと1㎏(10,000円)

OSさん

開けてビックリ!想像していたより大きいホタテがごろごろ入ってました。スーパーではなかなか見かけないサイズです。
さっそくブロッコリーと炒めてみました。生でも食べれるそうなのでホタテは表面に火が通る程度で。オリーブオイルと塩胡椒のみ。
味も旨みが凝縮してるのでシンプルな味付けでもおいしい!大きいので食べ応えもあって、一気に夕飯が豪華に!!
同じ寄付金額で、もう1つ小さいサイズ(内容量増)もありましたが、自分じゃなかなか買えないこのサイズにしてよかったと思いました。
2日目は茹でた豆苗とマヨネーズで和えて、3日目は中華スープにいれて楽しみました。明日はバターソテーしてステーキにしたいです。
1キロもあるので、和洋中いろんな料理にチャレンジできそうです。

2017/05/31

お問い合わせ先

猿払村企画政策課企画係

01635-2-3132 01635-2-3132

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

猿払村
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる