ふるさと納税ニッポン!

map

北海道当麻町(とうまちょう)

2017夏

黒光りの皮にひそむシャリ感と甘み
ダントツ人気の「でんすけすいか」

 北海道 道北地方に位置し、南東に大雪山を臨む当麻町(とうまちょう)。町では豊かな自然を生かし、「食育・木育・花育」のまちづくりを進めている。
 農業や林業が盛んで、返礼品も、もみのまま貯蔵して鮮度を保つ「今摺米(いまずりまい)」や色鮮やかな「大雪のバラ」などバラエティーに富んでいる。
 毎年ダントツの人気を誇るのが、黒光りした皮と赤い果肉とのコントラストが美しい特産の高級スイカ「でんすけすいか」だ。贈答用に好評で、東京のデパートや高級果物専門店では1玉1万円以上で販売されることも。2016年の初競りでは、1玉最高50万円で取り引きされた。
 大玉で、大きいものは1玉8㎏にもなるでんすけすいかは、シャリシャリとした食感やみずみずしい甘さが特徴だ。甘く、大きく育てるために、ツル1本につき、1個だけを残して栽培。収穫後は、選果システムで空洞や糖度、外観をチェックし、厳しい基準をクリアしたもののみを出荷する。同町まちづくり推進課の弘中芳春(ひろなかよしはる)さんは「生産者は家族のように大事に育てています。味はもちろん、愛情がたくさん詰まった一品です」と胸を張る。
 2017年は、春にデビューした北海道指定天然記念物の当麻鐘乳洞(とうましょうにゅうどう)で熟成させた純米大吟醸酒「龍乃泉(りゅうのいずみ)」が返礼品に加わった。冬場も温度9度、湿度90%前後に保たれる洞内を天然の保管庫として活用。旭川市の老舗酒蔵「髙砂酒造(たかさごしゅぞう)」の協力を得て醸造した酒を、洞内で保管することで「生酒独特のフレッシュな香りを残した、すっきりとした辛口」(髙砂酒造杜氏の森本良久(もりもとよしひさ)さん)に仕上げた。
 2017年は熟成させた300本を返礼品として提供。特産のでんすけすいかに、天然記念物の鍾乳洞。町の強みを生かし、地元の人々が丹精した品々に大注目だ。

特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

北海道当麻町
でんすけすいか(10,000円)

すずのすけさん

黒地に赤丸、DENSUKEの文字。一度見たら忘れられないデザインの箱です。
この箱を初めて見たのは去年、某百貨店の果物売り場。秀のシールのついた大きな黒いでんすけすいかが贈答用に売られていました。お値段は7千円近かったのをよく覚えています。それが我が家に来る日がくるなんて!家族でテンション上がり記念撮影!

種が少なめで、味は甘くてジューシーでピカイチでした!

2017/08/15

北海道当麻町
でんすけすいか(10,000円)

Miiさん

届いてまず大きさと重さにビックリ‼︎
ラージと書いてありました。
かなりの大玉でした‼︎
でんすけすいか、初めて食べましたが、とっても甘くてサックリしてて美味しかったです♡
あと、種があまり無くて子供にも食べさせやすかったです。
グレードは、秀か優のいずれかだったのですが、申し込みが遅かったからか、優でした。
でも、秀でなくても傷もなく、お味も十分美味しかったです。
優でこんなに美味しいのなら、来年は早めの寄付で秀が食べてみたいです。

2017/08/01

北海道当麻町
でんすけすいか(10,000円)

ぷすこどもさん

昨年に続き、「でんすけすいか」をいただきました。
家族に大好評だったので、昨年の平成28年分の寄付で
今年の7月初めに返礼品を受け取りました。
早い寄付だったからなのか、サイズが「LARGE」と
箱に記載されており、実際バスケットボールより大きい
くらいでした。

お味は、さすが安定のでんすけすいか!
甘みはもちろんですが、みっしりしていて表皮近くまで
おいしくいただけました。
今年も来年分をお願いしようかな~

2017/07/11

お問い合わせ先

当麻町まちづくり推進課

0166-84-2111 0166-84-2111

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

当麻町
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
福岡県宗像市
茨城県大洗町
静岡県焼津市
長崎県佐世保市
ページ内のトップへもどる