ふるさと納税ニッポン!

map

北海道紋別市(もんべつし)

北海道紋別市
2018冬

豪快豪華な三大ガニの食べ比べ!肉厚大玉のホタテ1kgも大人気。採算度外視の燻製サーモンも注目

カニの食べ比べに、大量の巨大ホタテと贅沢三昧!

北海道オホーツク海沿岸の中央に位置する紋別市。海・山・川に囲まれた地域で、面積は東京23区以上。1月になると流氷が押し寄せ、紋別の海を真っ白に埋め尽くす。流氷がプランクトンなどの栄養を運んでくるためオホーツクの海は大変豊穣で、毛ガニやサケ、マス、ホタテその他様々な海産物が水揚げされる。
 まず紹介したいのはマルマ松本商店の「紋別三大がに食べ比べセット」だ。紋別産の毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニの3種を食べ比べできる贅沢なセット。カニは素早く茹で上げ、旨みが逃げないように急速冷凍されている。3種の味の違いは、あえてここでは紹介しない。申し込みの上、食べ比べてみてほしい。
「カニはおいしいけれど剥くのが面倒」という人にオススメしたいのが、「本ずわい甲羅盛り」。紋別産ズワイガニの甲羅にカニミソ、ほぐし身、脚肉をのせたもので、もとは忙しい漁師が手早くカニを食べるために考案されたものだとか(諸説あり)。茹でたカニで作られているので、そのままでも食べられるが、温めてから食べると、よりジューシーさを感じられ、旨みと甘みが際立つ。
 美味しいのはカニばかりではない。「オホーツク産ホタテ玉冷」は、今年8月の返礼品人気ナンバー1。スーパーの海鮮コーナーで見かけるホタテが直径2〜4㎝程度であるのに対し、本品は直径5〜6㎝ほど。とにかく巨大で肉厚。普通の冷凍方法だとホタテの中で水の分子が増え、解凍したときに水と一緒に旨み成分が逃げてしまいがちだが、本品は特殊な方法で一気に冷凍しているため、旨みが逃げず獲れたてと変わらない味と歯ごたえを楽しむことができる。生で良し焼いて良し揚げて良し、たっぷり1㎏のホタテを思う存分味わって。

「最高の味」のためには時間と手間を惜しまない

 同市の返礼品は、加工品のクオリティ&ボリュームもすごい。フューモアールの「天然紅鮭無添加スモークサーモン半身」は化学調味料や化学的に合成された燻製香料などを一切使用しない、完全無添加のスモークサーモンだ。代表取締役職人の安倍哲郎さんは、素材選びから始まり、塩漬け(味付)・乾燥・燻煙・スライスに至るまで、すべての作業を一人で行う。おいしい燻製を作るためには、どの工程も手を抜けないのだとか。
 採算度外視の手間のかけ具合・こだわり具合に驚くが、燻製を食べてみると、そのおいしさにもっと驚く。一般的な燻製と比べて煙臭さがなく、わずかに香りが鼻に抜ける程度。そのため臭いやクセに邪魔されず、存分に口の中で素材の旨みを味わえるのだ。
 フューモアールでは他にもカキ・サクラマス・ホタテなど様々な燻製を販売している。ぜひチェックしてみて。
 もうひとつ、味も量も間違いなく満足できる返礼品が、丸富農水の干物がたっぷり詰まった「まんぷくセット」だ。ホッケ、にしん、サンマ、宗八カレイなど、すべての干物は大きさや脂の量によって調味料の分量を調整しており、絶妙な塩加減で素材の持つおいしさを引き出している。
 また、「サンマおから漬け」は同社が独自に開発した商品。豆腐のおからに味噌・醤油・砂糖・みりん・昆布出汁を合わせ、じっくり2週間漬け込むことで、ぬか漬けと比べて塩辛さがなく、まろやかで上品な味に仕上がっている。
 同社の安本悠紀さんは、「いい魚が手に入らなかったら、どんなに人気の商品でも一夜干しは作らない」と言う。その凛とした表情に、このまちで30年、美味しい干物作りを続けてきた丸富農水の、強い思いと誇りが見えた気がした。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

紋別市企画調整課公聴広報係

0158-24-2111 0158-24-2111

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

紋別市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる