ふるさと納税ニッポン!

map

北海道赤平市(あかびらし)

北海道赤平市
2019夏

北海道産羊の高級ジンギスカンに高性能の国産スーツケース。毎日使えるエリエール製品も人気

実はめずらしい。道産羊の絶品ジンギスカン

 北海道赤平市は、札幌から旭川へ向かう途中にある自然豊かなまちで、かつては炭鉱産業で栄えた。現在も市内には立坑櫓やズリ山など多くの炭鉱遺産が残っており、寄附金の一部はこれらの保存・継承にも使われる。
 さて、北海道グルメの代表格といえばジンギスカンだが、多くは道産の羊肉ではなく、ニュージーランドやオーストラリア産の輸入肉が使用されている。そんな中、アイマトンの「北海道ジンギスカン」は、赤平市内の牧場で育てたサフォーク種の羊を使っており、正真正銘、原産地・北海道のジンギスカンだ。口に運んだ瞬間、まず香りの違いを感じる。臭みはなく、肉の甘みと旨み、やわらかさ、脂の乗り具合、すべてがちょうどいい。生産量の8割が東京のレストランに卸されていることからも、品質の高さがうかがえる。なぜこれほどまでに味の違いが出るのか、アイマトンの黒島さんに話をうかがった。
「生まれてから羊舎内で飼育し、餌には青草を使用しないので、羊肉特有のにおいや味の荒々しさが軽減されて、繊細な肉に仕上がります。輸入羊肉との決定的な違いはここですね。さらに、近隣のぶどう畑で生産されたワイン用品種のぶどうリーズ(絞った残りの皮と種)を肉の仕上げに餌として与えています。羊たちはこのぶどうリーズが大好物なので、食べる楽しみをあげたいと思って。できるだけ羊たちにストレスをかけないようにするのも、おいしい肉づくりの秘訣といえるかもしれません」
 タレの味でごまかさない、本当にお肉がおいしい北海道ジンギスカンをたくさんの人に食べてもらいたい。

ゴロゴロ音がしない高品質な国産スーツケース

 高い品質と優れた機能を備えたスーツケースで知られる「エース」の赤平工場は、日本で唯一の国産スーツケース工場だ。最新のテクノロジーと職人技の融合で、世界に誇れるメイドインジャパンのスーツケースを約70年にわたって製造し続けている。
 注目すべき技術はたくさんあるが、ここでは走行に関わるキャスター部分について紹介したい。エースのスーツケースを動かしたとき、まずそのスムーズさと軽やかな動きに感動する。これは、摩擦抵抗を極限まで抑えた「ベアロンホイール」を搭載しているためだ。さらにグッとくるポイントは、音がとても静かなこと。こちらも独自開発の「サイレントキャスターR」が静かで安定感のある動きを可能にしている。一度使えば必ずわかる素晴らしい使い心地、ぜひ体感してもらいたい。
 最後に紹介するのは、圧倒的人気を誇る「赤平製紙」の「エリエール」製品だ。北海道内で販売されるエリエールのトイレットペーパーやティシューペーパー、キッチンタオルなどは、すべて赤平製紙の工場で生産されている。どの家庭でも使用する日用品ということもあって、毎年たくさんの申し込みがある。たとえばトイレットペーパーの場合、12ロール入った1パックが12個、巨大なダンボールに入って2回に分けて届けられる。返礼品を受け取った寄附者からは「あまりの量にびっくりしました」という声や、「これまでは値段でトイレットペーパーを選んでいたけれど、返礼品のエリエール製品はとても使い心地がよくて、もう安価なものは使えなくなってしまいました」といった嬉しいお便りが届くそう。これから申し込もうと思っている人は、返礼品が届くまでに「置き場所」を確保しておこう!

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

赤平市企画課企画調整係

0125-32-1834 0125-32-1834

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

赤平市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる