ふるさと納税ニッポン!

map

北海道赤平市(あかびらし)

北海道赤平市
2018夏

日本製の素晴らしさを再確認!いたがきの上質な革製品とエースラゲージのスーツケース

使うほど手になじむ一生使い続けたい革製品

 北海道赤平市。かつて炭鉱で栄えたこの地は、現在ものづくりのまちとして北海道内のみならず全国・全世界に向けて、高品質なメイドイン赤平製品を提供し続けている。
 まず紹介したいのが、株式会社いたがきの革製品だ。創業者(現 取締役会長)の板垣英三さんは、15歳から職人のもとで鞄づくりの修行をしてきた叩き上げの職人。当時はもちろんミシンなど普及しておらず、手縫いで鞄をつくっていた。その熟練の技は、現在いたがきで働く職人たちに脈々と受け継がれている。
 製法だけでなく素材選びにも強いこだわりを持っている。化学薬品は使わず、植物の樹皮から抽出したタンニンでなめす「タンニンなめし革」のみを使用。手間も時間もかかるが、それだけに革の品質は高い。職人たちによって、ひと針ひと針丁寧に縫われた革製品は、丈夫で使い心地がよく、使うほど手になじむ。飽きのこないデザインだから、一生でも持ち続けられそうだ。修理等のアフターフォローも充実しており、直営店では無料のお手入れサービスも行っている。
 企画営業販売部 清武士さんイチオシの返礼品はベルト。「牛の体で最も良質な部分の革を使っています。伸び縮みしにくく耐久性が高い一方で、使えば使うほど革が自分の体になじんでくるんです」。
 安価な大量生産品であふれかえる昨今、素材も技術も妥協しない、いたがきの革製品がどれほど貴重で価値あるものか、ぜひ手にとって実感してほしい。

世界で唯一の「メイドインジャパン」スーツケース

 スーツケース工場が日本にひとつしかないことを知っている人は、どれだけいるだろうか。そのたったひとつの工場が赤平市にある。エースラゲージ株式会社・北海道赤平工場だ。
 スーツケースを実際に引いてみると、その軽さとスムーズさに驚く。まるで生きているかのように、忠実に持ち主の行きたい方向へ「ついてきてくれる」のだ。ガタガタと耳障りな音を立てることもない。独自に開発した「ベアロンホイール」と「サイレントキャスター®」が、このように静かで滑らかな走行を可能にしている。
 上質な製品づくりを支えているのは、高い開発力・生産技術と、工場内の品質管理研究所による徹底した品質テストである。重りを入れたスーツケースを引いて16㎞もの道のりを延々歩く「キャスター走行テスト」や巨大な六角ドラムの中に入れてゴロンゴロンと転がす「転落テスト」、気温40℃・湿度85%の環境に500時間置く「耐湿テスト」など、厳しいテストをクリアした製品だけが、全国・全世界のお客様の元へ届けられるのだ。

道外で入手不可! な北海道限定キッチンタオルも

 最後に紹介するのは、赤平製紙株式会社のエリエール製品。どの家庭でも必ず使う日用品であり、個数が多くお得感があることなどから、返礼品人気は大変高い。トイレットティシューは12ロール×8パックが特大サイズのダンボールで届くので、寄附者もびっくりするのだとか。
 また、「北海道キッチンタオル」は、赤平製紙が企画・開発した道内限定商品。通常のものよりも、少し柔らかな仕上がりになっている。ぜひ入手して比べてもらいたい。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

赤平市企画課企画調整係

0125-32-1834 0125-32-1834

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

赤平市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる