ふるさと納税ニッポン!

map

北海道帯広市(おびひろし)

北海道帯広市
2019冬

注文殺到! 六花亭の大人気スイーツ、B級グルメ「豚丼」も大注目

 帯広市は十勝地方のほぼ中央に位置する、人口約17万人のまち。全国でも有数の畑作・酪農地帯となっている。また、世界で唯一のばんえい競馬が見られる帯広競馬場が有名だ。
 同市がふるさと納税に本格参入したのは、2017年9月。前年より寄附件数は約6・3倍、寄附金額は約2·7倍となった。
 返礼品で熱い注目を浴びているのが同市に本店がある六花亭の「マルセイバターサンド」。お土産だけでなくお取り寄せ人気も高い北海道スイーツ。道産のバターを主原料に、大粒のレーズンとホワイトチョコレートを合わせ、サクサク食感のビスケットにサンド。「冷やしても常温でもおいしく食べられるので季節を問わず、お申し込みが多いです」と話すのは同市企画課の西嶋俊哉さん。
 地元で人気のトヨニシファームのブランド「豊西牛」もおすすめだ。7つの飼育段階に合わせたオリジナル飼料で丁寧に育てる。脂が少なく、牛肉本来の深い旨みをすき焼きで味わいたい。
 今や全国的に知名度が上がったB級グルメ「豚丼」は帯広が発祥。昭和初期に庶民でも手軽に食べられるように、鰻丼をヒントに作られた。市内の飲食店ではそれぞれ独自のタレを作り、味を競い合っている。
 返礼品の豚丼は、昭和9年創業の味を守り続ける、「豚丼のぶたはげ」。道産のこだわり特選豚肉と脂の甘みをほどよく引き立てる香ばしい秘伝のタレとの絶妙なバランスは、行列のできるおいしさだ。魚焼きグリルやフライパンで簡単に老舗の味が食べられる。
「日々、『おいしい』をつくりだすために一生懸命取り組む生産者の方々の想いが返礼品にたくさん詰まっています。ぜひ、一度味わってみてください」(同市・西嶋さん)。帯広の魅力を堪能したい。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

帯広市政策推進部企画課

0155-65-4105 0155-65-4105

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

帯広市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる