町家ホテルbaison 1泊2食ペア宿泊券【オーベルジュプラン】奥美濃ジビエ、清流長良川天然鮎・里山の幸を貸切蔵カフェで【1日1組限定】【離】

寄附金額
210,000 円

お気に入りにする

共有する
事業者名
けいはんなリゾート合同会社
店舗名
けいはんなリゾート合同会社
特徴
  • 常温
  • 別送
関連カテゴリー

町家ホテルbaison 1泊2食ペア宿泊券【オーベルジュプラン】奥美濃ジビエ、清流長良川天然鮎・里山の幸を貸切蔵カフェで【1日1組限定】【離】

1300年の歴史ある「本美濃和紙の里」、美濃市うだつの上がる町並み内にある当館は、日本の伝統にアジアやヨーロッパの美をも融合し、アンティークでクラシカルな贅沢を演出しています。
【築150年 旧梅村家住宅】

■お部屋■
部屋タイプ:【離RI】洋室ダブル 1階 庭に面した離れ
広さ:26平方メートル

■ご夕食■
貴方だけのために、円熟の技を極めしシェフが全身全霊を捧げる、珠玉のオーベルジュプラン。
貸切の蔵カフェにて岐阜の極上コース、和洋折衷フュージョン料理をお召し上がりくださいませ。

奥美濃の食材を知り尽くし、生産者の方々と肩ひじ張らず交流を重ねるシェフが、選び抜かれた食材を用い、心に残るディナーのひとときをご用意致します。

1組様限定・専属でのご対応となり、シェフがサーブ差し上げますので、お酒のペアリングなどもご相談くださいませ(奥美濃のどぶろく・美濃の日本酒)。

※記念日などでご利用の場合には、ご予約の際にお知らせください。
デコレーションプレートなど対応可能でございます。

■ご朝食■
岐阜の郷土料理を楽しんでいただける朝の御膳をご用意しております。
場所:当館蔵カフェ

■ご入浴について■
オプションで貸切風呂(45分間の時間貸切制)・貸切岩盤浴をご利用頂けます。

・貸切風呂 1500円(1室あたり/税込/チェックインの際に現金でお支払いください)
ご予約時もしくはチェックイン時にお申し出ください。
・貸切岩盤浴 料金等はご予約時にお問合せください。

注1)燃料価格変動に伴い料金変更の可能性がございます。
注2)繁忙期や客室の稼働状況、ご夕食時間との兼ね合わせ等で、ご希望の時間帯に利用頂けない場合がございます。

内容量:
町家ホテルbaison 1泊2食ペア宿泊券【オーベルジュプラン】奥美濃ジビエ、清流長良川天然鮎・里山の幸を貸切蔵カフェで【1日1組限定】【離】

■ご夕食■
<厳選食材一例>
「ジビエ」
鹿肉、猪肉といった里山の恵み。
狩猟が盛んな奥美濃でのびのびと育った野生の味をシェフが最大限に引き出します。

「魚」
長良川流域で育った天然鮎やアマゴなどの清流の恵み。
型にはまらない調理法でお客様を魅了します。

「奥美濃蕎麦」
貴重な奥美濃産の限定蕎麦粉を使った手打ちそば。
蕎麦つゆまでも奥美濃産の恵みで作られています。

「山菜・きのこ」
里山の旬をお楽しみいただけますようご用意いたします。

※上記は一例です。使用する食材は季節や仕入れ状況によって異なります。
※苦手な食材やアレルギーをお持ちの場合は、ご予約の際にお申し付けください。

<コース一例>
前菜 スープ 板わさ(もしくは魚料理)魚料理 肉料理 天婦羅 蕎麦 デザート

<ご注意>
・準備の都合上、お食事開始は18時もしくは18時半となります。
・別途、お飲み物代金が発生する場合は、食後にシェフへ直接お支払いください。

■有効期間■
・1年間

■ご利用について■
全日ご利用可能ですが、冬季休業期間(概ね12月~2月)はご利用頂けません。
ご予約は事前に電話もしくはE-mailで承ります。ご利用予定日の6日前までにお願い致します。

■キャンセル・宿泊日変更■
ご宿泊予定日の2週間前からのキャンセル・宿泊日変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

商品区分:
通常商品

注意書き:
※画像はイメージです。
※本券のご使用は「ふるさと納税者」ご本人様に限りませんが(譲渡可)予約はご本人様より当館へ連絡いただき、宿泊者様のお名前等をお知らせ下さいませ。
※商品画像は一例です。
※商品コード: 53080186

美濃市(みのし)のご紹介

岐阜県美濃市は日本の中央に位置し、長良川の中流域に広がるまちだ。1300年の伝統を誇る美濃和紙は名高く、江戸時代から美濃和紙を基幹産業とする商業のまちとして栄えた。まちには藩政時代の建造物のみならず、明治・大正の面影も多く残り、伝統文化が息づいている。江戸・明治の頃に、紙のまちの豪商が防火対策として設置したのが、屋根の両端を一段高くして造った「うだつ」と呼ばれる防火壁(「うだつが上がる」の語源となった「うだつ」だ)。美濃市の中心市街地に広がる「うだつの上がる町並み」は国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。同市は、美濃和紙とうだつの上がる街並みのコラボレーションとして、1994年から美濃和紙あかりアート展を毎年開催している。現在も和紙作りは盛んで、障子紙や友禅の型紙、美術紙にも用いられ、日本のものづくりを支えている。2014年には、伝統的な手すき製法による「本美濃和紙」がユネスコの無形文化遺産にも登録された。和紙以外にも清流長良川の鮎も特産品として知られている。

美濃市の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

ふるさと納税「旅行券・チケット」のランキング

おすすめのお礼の品

この自治体のお礼の品

ふるさと納税ニッポン!SNS
Loading ...