ふるさと納税ニッポン!

map

福岡県宗像市(むなかたし)

福岡県宗像市
2018冬

世界遺産の街まちから食卓へ!天然トラフグやもつ鍋など話題のグルメが続々登場

県下一の水揚げを誇る鐘崎港から2大高級魚をお届け

 2017年7月、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の全構成資産が世界遺産登録に決定。この勢いに乗り、ふるさと納税受入額を急速に伸ばしているのが福岡県宗像市だ。
 昨年10月に「ふるさと寄附受付センター」を新設。地元をきめ細かく巡回し、返礼品を約200品目に増やした結果、申し込み件数は前年の2〜3倍に躍進。職員を増員し、対応に当たっている。「宗像市は福岡市と北九州市のほぼ中間に位置し、海もあれば山も深い。農業、水産業ともに盛んで、すばらしい特産品がたくさんあります」と、宗像市ふるさと寄附係の主任主事・椎葉寛さんは笑顔をみせる。
 そんなまちが知名度アップに力を入れているのが「鐘崎天然とらふく」だ。全国有数の漁獲量がありながら、その8割は山口県下関市の南風泊市場に送られ、これまでは下関のフグとして流通してきた。「この地方では、幸福の福にかけて〝ふく〟と呼びます」と宗像漁協活魚センターのセンター長・山下清之さん。「鐘崎天然とらふく ふくセット」の一番の売りは、職人が受け取り希望日に合わせ、美しく造るフグ刺し。冷凍ではなく冷蔵で送るところがポイントだ。「天然ものだから身がへたらないし、身がぷりっとしていて歯応えがすごい。味わいも全然違いますよ」(山下さん)。
 このフグと人気を二分するのが、漁獲量が減り、〝幻の魚〟とも評される高級魚の天然あら(くえ)である。夏場も獲れるものの、身が程よく引き締まり、脂が乗ってくるのは冬。相撲の九州場所が開催される時期がまさに旬で、九州場所の楽しみはこのあら鍋だというお相撲さんも多いそう。ぷりぷりとした食感は魚というより肉に近く、コラーゲンもたっぷり!
 天然とらふく、天然あらとも、福岡県沖の宗像市・大島、沖ノ島沖合がおもな漁場だ。天然物ならではの味をぜひ楽しんでほしい。

目玉はむなかた牛とリピート率No.1のもつ鍋!

 先に2つの高級魚を取り上げたが、対する肉も負けてはいない。ここ宗像市には「むなかた牛」なるブランド肉があるのをご存知だろうか。
 キャッチフレーズは、ずばり〝お米で育てたむなかた牛〟。そう、この牛が食べているのは、地元農家が契約栽培した飼料米。これに地元の食品会社から出る酒粕やおからなどを混ぜ、乳酸発酵した安心・安全な自家配合飼料で健康的に肥育する。また、ホルモン剤や抗生物質の投与を抑え、防暑対策にミストを噴霧する換気扇を設置するなど、牛にストレスを与えない環境づくりもおいしさの秘密と言う。
 こうして育った「むなかた牛」は、しっかりした旨みと、あっさりとした脂が特徴だ。「これまでおもに関東・関西の生協に出荷してきましたが、地元の方に知ってもらおうと約7年前にブランド化。昨年4月から離島の大島で、むなかた牛の新たな取り組みも始めました」と、すすき牧場の社長・薄一郎さん。豪華なステーキもよし、個包装にした切り落としも使い勝手がよくオススメだ。
 さらに、最も高いリピート率を誇るのは「博多めんたいもつ」
」。博多名物のもつ鍋に、辛子明太子の切り子がごろっと入る話題の〝進化系もつ鍋〟である。開発したのは、辛子明太子専門メーカー「海千」。プリッとした国産牛の小腸だけを使い、納得のいくスープにするのに1年を費やしたと宗像本店店長・平石敬久さんは胸を張る。「ニラとキャベツ、お好みでゴボウや豆腐を加えてください。野菜がしんなりしたら、明太子を加えます。明太子はドーンと切り子で入るので食べ応え十分。もつ鍋がぐっと深みのある味わいになるんです」
 これにぴったりなのが、キリンビール福岡工場発「キリン一番搾り生ビール」だ。宗像市で生産されるビール用大麦は、すべてキリンビールの契約栽培。先の沖ノ島と関連遺産群の世界遺産登録では、特別にデザイン缶を製造し、1缶につき1円を寄附する支援活動を行った。このビールとともに宗像の味をじっくり味わい、〝神宿る島〟に思いを馳せてはいかがだろうか。

特典

最新のクチコミ

※カッコ内の金額は使用した寄付金額です

福岡県宗像市
リピート率No.1「博多めんたいもつ鍋」(13,000円)

子供の落書き帳さん

今回、特典に惹かれて応募させていただきました。
商品だけでなく、立派な感謝状までついてきたので、一緒に写真に載せてみました。

博多めんたいもつ鍋は初めての味でしたが、もつが苦手な妻も喜んで食べており、大満足でした!

2017/08/26

お問い合わせ先

宗像市財政課ふるさと寄附係

0940-36-9852 0940-36-9852

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

宗像市
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる