福岡県弟子屈町(てしかがちょう)

弟子屈町(てしかがちょう)のご紹介

弟子屈町は、北海道の東部にあって釧路川の最上流部に位置し、阿寒摩周国立公園の56%を占め、世界有数の透明度を誇る「摩周湖」、周囲の峠などから一望できる「屈斜路湖」、噴気口が間近に望める「硫黄山」などを有する自然豊かな農業と観光の町だ。
弟子屈町内の各地に点在する温泉も非常に豊富で、川湯温泉は『源泉100%かけ流し宣言』をしており、良質な温泉が楽しめる。「カヌー」や「摩周湖星紀行」をはじめとする「体験型観光」も盛んにおこなわれている。
また、古くから農業の町でもあり、「乳牛」や「肉牛」の生産、「小麦」「じゃがいも」「摩周そば」や「摩周メロン」をはじめとする農産物のほか、近年では、温泉熱を利用した「マンゴー」や「いちご」の生産など、幅広く農産品・加工品が生産されている。

お知らせ

  • 弟子屈町からのお知らせはまだありません。

弟子屈町おすすめの品

弟子屈町の応援プロジェクト

応援プロジェクトはまだありません。

弟子屈町の総力取材記事

総力取材記事はまだありません。

弟子屈町の特別コラム

特別コラムはまだありません。

弟子屈町のお礼の品のクチコミ

クチコミはまだありません。

Loading ...