今冬に寄付受付を開始した7自治体をご紹介!

今冬に寄付受付を開始した7自治体をご紹介!

今冬にふるさと納税ニッポン!で寄付の申し込みが始まった自治体が7つあります。

『岐阜県可児市』『神奈川県湯河原町』『山梨県甲州市』『北海道倶知安町』『高知県』『山梨県市川三郷町』『長崎県佐世保市』

どんな場所に、どんな返礼品があるかを簡単にですがご紹介します!

 

2020年のふるさと納税の寄付申込期限が迫っています。

自治体によっては早めに申込を締切る場合もありますので、詳しくはこちらをご覧ください。 

【岐阜県可児市】

岐阜県可児市は、愛知県との県境に位置し、明智光秀が生まれた地として毎年多くの観光客が訪れ、城跡巡りなどを楽しんでいます。

春には紫色が鮮やかな「カタクリ」の花、秋には紅葉、登山者に人気の鳩吹山など自然に溢れた魅力的な都市です。

大自然の中愛情込めて育てられた飛騨牛は、和牛のオリンピックと言われる第8回全国和牛能力共進会で1位を獲得したこともあるブランド和牛です。

柔らかくて濃厚でとろけるような味わいの飛騨牛サーロインステーキは、シンプルに塩コショウだけで味わいたくなります。

 

創業1935年、職人の手作業で製作され、世界中のアーティストが憧れるヤイリギター

本格的だけど使いやすいギターなので、初心者からプロまで幅広い方におすすめです。

 

日本酒やトイレットペーパーなど可児市の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。 

 

【高知県】

豊かな森林と青い海を有する高知県は、四国山地を背に太平洋を臨み、西はリアス式海岸、東は隆起海岸の砂浜が続いています。

そんな複雑な地形を持つ高知県は、四万十川や仁淀川をはじめとした美しい清流に、桂浜、室戸岬、足摺岬など、絶景スポットや、坂本龍馬ゆかりの地などみどころがいっぱいです。

高知の名産であるゆずにはちみつと水だけを加えて作られた「ごっくん馬路村」は、高知県の定番ドリンクです。

スッキリ爽やかな味わいで飲みやすく、冬は温めてホットで飲むのもおすすめです。

 

土佐伝統漁法の技「一本釣り」で釣り上げた鮮度抜群の鰹を、高知県産の藁を使って一気に焼き上げたカツオのたたきは、カツオの風味がギュッと詰まった逸品です。

春の初鰹、秋の戻り鰹と、届く時期によって違う味わいを楽しめます。

 

高知県の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください

【神奈川県湯河原町】

神奈川県の南西部に位置する山と海に囲まれた温泉街として知られる湯河原町。その歴史は古く、「万葉集」にも詠まれているそうです。

温泉以外にも、秋に紅葉が美しい池峰ハイキングコース、早春の頃に紅梅・白梅が咲き乱れる幕山ハイキングコースなど、散策コースも充実し、国内外からの多くの観光客が訪れています。

まずは、湯河原の名産品の詰め合わせ。湯河原産みかんをふんだんに使ったジュースやジャム、温泉セットなど、時期によって詰め合わせの内容は異なるので、何が届くかわからないドキドキ感も味わえます。

 

湯河原温泉旅館協同組合加盟旅館で使える「宿泊ギフト券」と湯河原カンツリー倶楽部で使える「ゴルフ場利用券」は、セットも単品もあり、それぞれ価格の種類も多いので、自分の使いたい価格を選んで寄付できます。

湯河原を訪れる機会がある方におすすめです。

 

湯河原町の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。 

【山梨県甲州市】

山梨県の北東部に位置する甲州市は、広大な山岳地帯と渓谷に囲まれた自然豊かなまちです。

果樹栽培が盛んで、1年を通して、ぶどう、桃、いちごなど様々な果物が収穫されています。

また、日本におけるワイン醸造発祥の地でもあり、国産ワインの25%が醸造され、勝沼地区には40以上のワイナリーがあります。

 

ワイン発祥の地なのでワインは外せません!

勝沼ぶどうの丘推奨の、地元産甲州ぶどうをメインにした辛口白ワイン4本セットです。
どんな銘柄が届くかはお楽しみで、ぜひ飲み比べてお気に入りを見つけてください 。

 

芳醇なマスカット香をもち糖度も非常に高いことからマスカットの王様と呼ばれるシャインマスカットは、種も無く皮ごと食べることができます。
創業40年の熟練の技術で栽培されたマスカットで、今回ご紹介するのは、2021年8月下旬以降のお届けを予定している先行予約品です。シャインマスカットは人気も高く、気づいたら受付終了になっていることも多いので、お早目の申込みをおすすめします。

 

各種ワインやほうとうなど甲州市の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。 

【北海道倶知安町】

札幌の西に位置する倶知安町は、豊かな自然に囲まれて、夏はラフティング、サイクリング、ゴルフ、登山などのアクティビティ、冬はスキー、スノーボードなどのウィンタースポーツが盛んです。

春夏秋冬様々な農作物も栽培され、特に夏はメロン、とうもろこし、アスパラガスなどが収穫されます。

羊蹄山とニセコ山系そして尻別川がもたらしたおいしいお米「ゆめぴりか」は北海道から生まれたお米です。

令和2年に収穫された新米で、甘い香りと強い粘りが特徴になります。

 

倶知安町の返礼品には、トイレットペーパー・ティッシュペーパーがたくさんあります。

ノーマルなものだけでなく、柄の入ったものや香りのついたものから、数か月に1回届く定期便もあるので自身の好みに合わせて選ぶことができます。

 

野菜やジェラートなど倶知安町の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。

【山梨県市川三郷町】

市川三郷町は甲府盆地の南西に位置し、雄大な富士川の清流と美しい自然が特徴のまちです。
伝統産業としては、六郷地区の印鑑が有名で、明治時代から印章のまちとして発展し、現在でも全国生産の50%を占め、「日本一のはんこの里」とも呼ばれています。

火山灰が堆積してできた栄養豊富な土質で育った、長さが1メートルにもなる大塚人参を乾燥させた、乾燥大塚にんじんは、一般的な人参に比べるとカロチン(ビタミンA)は1.5倍、ビタミンB2は3倍、ビタミンCは2.3倍多く含まれていて栄養価が高いのが特徴です。

レシピも一緒についてくるので、様々な食べ方で楽しめます。

 

市川三郷町の返礼品には昭和西川の快適な睡眠をサポートするマットレスやまくらが多数あります。

低反発、高反発、高弾性など本体の硬さと高さを選ぶことができます。

 

マットレスや印鑑など市川三郷町の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。 

【長崎県佐世保市】

長崎県北部、日本本土最西端に位置する佐世保市は、かつては軍港として栄え、現在も造船業が盛んなまちです。
近年は観光業にも力を入れており、国内最大級のテーマパーク「ハウステンボス」や、リアス式海岸が織りなす風景が美しい九十九島、日本最長の商店街である四ヶ町・三ヶ町アーケードなどの人気スポットには毎年多くの観光客が訪れています。

佐世保と言えば、魚やちゃんぽんなどのイメージが強いですが、実は最近は南九州産の黒豚肉を使った黒豚ロールステーキが隠れた人気の品なんです。

黒豚肉を極薄の1ミリ以下にスライスし、手作業で60層まで巻き上げ、肉そのものの柔らかさとジューシーさを追及した手造りステーキは、 「ステーキでこんなにやわらかいものがあったのか!」と思えるような“ふわふわ”感が味わえます。

 

長崎の銘菓と言えばカステラは外せません。カステラの端の部分の切り落とし詰め合わせは、製品と同じ味をたくさん味わえると人気です。本場長崎の味を思う存分堪能できます。

【さいごに】

気になる返礼品は見つかりましたか?

 

ふるさと納税ニッポン!には、お肉、魚介類、お米、フルーツ、スイーツ、お酒など全国各地の返礼品が並んでいます。

 

 

たくさんある返礼品選びに迷った際は、特集特別コラムを参考にしてみてくださいね。

 

そして、各自治体それぞれの思いや返礼品のストーリーを知りたい方は、現在発売中のムック本「ふるさと納税ニッポン!2020-2021冬春号」もチェックしてみてください。

全国書店、Amazonにて好評発売中です。

オススメのランキング

Loading ...