10月に寄付受付を開始した5自治体をご紹介!

10月に寄付受付を開始した5自治体をご紹介!

10月にふるさと納税ニッポン!で寄付の申し込みが始まった自治体が5つあります。

『北海道石狩市』『京都府宇治田原町』『愛知県日進市』『神奈川県伊勢原市』『北海道仁木町』

それぞれがどんな場所なのか、どんな返礼品があるかをご紹介します!

 

ふるさと納税では、各地の特色溢れる返礼品を通じて、日本中のいいものおいしいものを知ることや手にすることができます。

まだ見ぬ何かをふるさと納税で見つけてみませんか?

【北海道石狩市】

石狩市は札幌の北隣に位置し、古くから漁業が盛んで、その中でも石狩を代表する魚“サケ“は年間700トン前後が水揚げされています。

石狩市が発祥の石狩鍋は、サケと野菜がたっぷり入った北海道を代表する郷土料理のひとつです。

秋鮭、ずわいがに、いか、帆立、えびなどが入った海鮮たっぷりの石狩鍋は、味噌ベースのタレに海鮮のダシがきいているので、しめのうどんを入れて、スープの最後の1滴までおいしく食べることができます。

 

北海道産の天然の「鮭」と「いくら」のみを使用し、鮭から作った「鮭醤油」入りの特製醤油ダレに付け込んだ鮭ルイベ漬は、ご飯との相性が抜群です。

上質なとろける旨みが口いっぱいに広がる幸せを感じられます。

 

カニや新米など石狩市の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください

【京都府宇治田原町】

京都府の南東部にあり「日本緑茶発祥の地」として古くから茶文化が根付く宇治田原町。

茶文化のある町らしく、茶葉やお茶を使ったお菓子やそばなど、返礼品にも宇治抹茶がふんだんに取り入れられています。

また、最近ではインスタ映え間違いなしのハート型の窓がある正寿院というお寺が話題になり、訪れる人が増えています。

京都から発信の人気テキスタイルブランドSOU・SOUと宇治田原製茶場がコラボしたセットです。

一服碗、茶筅、茶杓、宇治抹茶がセットになっているので「お抹茶の作法がわからない」方でもお家で抹茶を気軽に楽しめます。

 

宇治茶そば『極』は、厳選したこだわりの一番茶摘み宇治抹茶をめん生地に贅沢に練りこむことで、鮮やかな色とお抹茶本来の香りを感じられる、茶専門店ならではのこだわりの逸品です。

石臼等で挽いた茶葉をそのまま練りこむことで、緑茶に含まれる各種の栄養成分を余すところなく摂ることができます。

 

茶葉や工芸品など宇治田原町の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。

【愛知県日進市】

愛知県の中央に位置する日進市は、名古屋市と豊田市に隣接することから、住宅地として賑わっています。

歴史ファンからも名高い岩﨑城の天守閣からは日進市を一望でき、市のシンボルとして人気のスポットです。

野菜、米、お菓子、日用品から新型コロナ対策グッズまで豊富な返礼品が揃っています。

シャルキュトゥリのソーセージ・ハム詰め合わせは厳選された素材を使い、防腐剤などを使わず昔ながらの製法でじっくり熟成をした、本物の味を感じられます。

ギフト箱でのお届けなので、贈り物にもぴったりです。

 

昔ながらのフィラメント電球の美しさを大切にしたLED電球サイフォンは日本の照明を”ほんの少し”良くしたい、そんな思いで開発されました。
20世紀初頭に作られていたようなデザインを施し、ソケット部分もあえて味のある色合いの真鍮製を使用することで、アンティークな雰囲気を出しています。

 

スイーツや野菜など日進市の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。

【神奈川県伊勢原市】

神奈川県のほぼ中央に位置する伊勢原市は、ベッドタウン化が進む一方で神奈川有数の農業地帯として、稲作、果樹作、酪農などが盛んです。

市のシンボルである「大山」は山岳信仰の対象として古くから愛され、今でもたくさんの登山者で溢れています。

大学や学生寮も多く、産学官の協働が進むアカデミックな都市という一面も持ち合わせています。

丹沢・大山の山なみから連なる山裾の南向きの斜面にあるみかん畑で、太陽をいっぱい浴びて育った“特選”お届けみかんは、甘いだけじゃない、酸味と甘みのバランスが取れたジューシーなみかんです。

生産者が厳選したその時期おすすめの品種(温州みかん、ポンカン、麗紅、デコポン、はるみ、など)が届くので、何が届くかなという楽しみもあります。

 

令和2年9月下旬に伊勢原市内で収穫された2020年穫れたてのお米を、五ツ星お米マイスターがいるお米屋さんが専門の精米機で精米してお届けします。

つやがあり強い甘みが特徴の「はるみ」は、冷めても硬くなりにくいので、お弁当やおにぎりに向いています。この時期しか味わえない新米なので気になる方はお早めに。

 

お肉や宿泊券など伊勢原市の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。

 

【北海道仁木町】

果実とやすらぎの里、仁木町は北海道南西部、積丹半島の付け根に位置します。

上質な土と水と空気に囲まれ、さくらんぼ、りんご、ぶどう、トマト。いちご、お米など様々な作物が栽培されています。

観光農園も多く、国内外から観光客が「くだもの狩り」に訪れる、まさに果実とやすらぎの里です。

藤崎果樹園プレミアム葡萄ジュースは、明治の初め頃にアメリカから導入された葡萄「キャンベルスアーリー」のおいしさを手軽に味わって頂けるストレートジュースです。

農薬や化学肥料を使わず育て、酸化防止剤、着色料、甘味料などの添加物を一切使わず、手間暇をかけて果物エキスだけを取り出しているので、葡萄本来の濃厚な味を感じられます。

 

仁木町産のフルーツ果汁を使用したジェラートと、北海道産牛乳を使用したジェラートをセットにした北海道ジェラート12個セットはパッケージの可愛さが目を引きます。
氷菓にしたことにより、仁木町産の濃厚なフルーツの風味をより感じることができます。

寒い日にこたつに入りながら食べたくなりますね。

 

お米やフルーツなど仁木町の返礼品をもっと見たい方はこちらをご覧ください。

【さいごに】

返礼品の中に気になるものはありましたか?

ご紹介したのはほんの一部なので、よかったらサイト内で色々と探して見てみてくださいね。

 

変わり種や編集部員のおすすめは公式インスタグラムでもご紹介していますので、そちらもフォロー・いいねよろしくお願いいたします。

 

また、「ふるさと納税ニッポン!」では口コミを募集しています。

応募いただいたクチコミの中から、毎月20名様ほどに500円分のQUOカードをご進呈。

さらに、ムック本『ふるさと納税ニッポン!』に掲載された方には、なんと2,000円分のQUOカードをご進呈します!

 

みなさんの口コミを見るのが好きなので、よかったら投稿お願いします。

オススメのランキング

Loading ...