編集部が厳選! 丸亀市のいいものうまいもの

編集部が厳選! 丸亀市のいいものうまいもの

編集部担当者が厳選!丸亀市のいいものうまいもの

最近、当サイトでも寄附の申込み受付を開始した香川県丸亀市。
旬のフルーツやおいしそうなお肉など魅力的な返礼品が多く、編集部内でもさっそく寄附した人もいます。
皆さんに選りすぐりの丸亀市のいいものうまいものをご紹介しますので、よかったら返礼品選びの参考にしてくださいね。

その前に、まずは丸亀市をご紹介。
香川県の海岸線側ほぼ中央部に位置する丸亀市は、香川県で高松に次ぐ第2の都市です。
丸亀市のシンボルでもある丸亀城の城下町として発達し、江戸末期には金刀比羅参りの船着場として賑わったそうです。
海があり、山があり、城があり、名物の食べ物も多く、観光するのも楽しいと思います。

【シャインマスカット】

種がなく、皮まで食べられるシャインマスカットは、酸味が少なく、口の中ではじける果実のジューシーさがほんとうに絶品です。
1粒1粒が名前の通り輝いた宝石のようです。
数量限定の返礼品で、寄附開始後から続々とお申込みいただいていますので、気になっている方はお早めにお申込みくださいね!

※寄付申込は終了しました

【さぬきの米おいでまい】

四国初の特Aランクを獲得したおいでまい。
うどん県香川は小麦のイメージが強いですが、実は米作りも盛んなんです!
あっさりとしてクセがなく、どんなおかずとも食べ合わせがいいので、毎日色んなおかずと組み合わせて食べるのにぴったり。
「おいでまい」は讃岐弁で「いらっしゃい」を意味していて、おいしいお米を食べに香川県にきてほしいという願いが込められた名前です。
(おいでまいを食べに丸亀市に行きたいなぁ…………)

【骨付鳥】

塩コショウ等でスパイシーに味付けし鳥油で焼き上げた骨付鳥。
しっかりと肉の噛み応えがあり、ジューシーな鳥の旨みが感じられます。
個人的には家族でBBQの際に、子供と一緒に豪快にかぶりつきたいです。
締めはスパイスの浸み込んだ鳥油におむすびを浸してパクリ。
これが絶品なんです!!ぜひ締めまで味わい尽くしてほしいです!!

【イルポンテ焼き菓子セット】

産地に赴き吟味したこだわりの国産素材を使い、遠赤外線効果の高い富士山の溶岩石を使った窯で焼き上げた、作り手のこだわりがギュッと詰まった焼き菓子たち。
個人的に気になるのは、ワインにもよく合うチーズ系の焼き菓子です。
お酒を飲んでいると、甘いものよりもしょっぱいものが食べたくなるので、大人のおつまみとして子供が寝た後の夫婦の晩酌タイムにぴったりです。

【うどんセット】

“うどん県香川”として外すことができないうどん!
本場の味をお家でも楽しめるうどんですが、選べるバリエーションが豊富です。
レンジで簡単調理できるもの、うどん作り体験ができるキット、骨付鳥の味を再現した焼うどん、伝統工芸品のうちわとうどんのセット、などなど。
ふるさと納税を通して今までとは違う、新しいうどんの楽しみ方を見つけることができます。

【うちわ】

江戸時代から続く技術で国内シェア9割を超える丸亀うちわ。
柄と骨とが一本の竹から作られ、受け継がれる伝統と卓越した職人技を感じられます!
個人的に気になるのが、丸亀市に行って作る丸亀うちわ作り体験です。
自分で作ることで、さらに愛着がわくこと間違いなし。
丸亀市に行って、食べて遊んで丸亀うちわを作って思い出を持ち帰る、理想的な旅のプランが想像できます。

【オリーブ牛】

オリーブ採油後の果実を与え育て上げたオリーブ牛。
オリーブに豊富に含まれる「オレイン酸」により旨みが増し、「抗酸化成分」によりヘルシーなお肉になっています。
写真からも伝わってくる細かくて美しい霜降りは、見ているだけで口の中に肉汁と脂の甘味が広がってきます。
特別な日や大切な記念日、少しだけ贅沢したいハレの日に食べたい、とっておきのお肉です。

【スライディングキーズ】

おもてなしセレクション2020を受賞した、身のまわりのいろんな鍵をまとめてスマートに持ち運べるキーケースです。
鮮やかな発色の牛革製で、使い込むほどに革が馴染み、いつも持ち歩く相棒として愛着もわいてくるので、長く使える男心くすぐられる一品です。
色はブラック、ブルー、ライトブルー、レッド、オレンジの5色展開なので、色違いをペアで使用するのも素敵ですね!

さいごに

皆さん、丸亀市の返礼品で気になるものはありましたか?
紹介したのはほんの一部で、丸亀市にはこの何倍もの返礼品があります。
返礼品を通じて丸亀市に興味を持ち、いつか丸亀市を訪れて、実際に観光して、食べて、遊んで、満喫していただけたら幸いです。

オススメのランキング

Loading ...