ふるさと納税ニッポン!

map

秋田県三種町(みたねちょう)

秋田県三種町
2019冬

絶品馬刺しに手作りソーセージ日本一の「じゅんさい」を鍋で堪能!

 秋田県北西部、男鹿半島の付け根に位置する三種町。面積の半分は森林で占められ、町のほぼ中央を流れ名前の由来にもなった三種川が、この地域の生活や農業を支えている。
 さて、三種町が日本一の生産量を誇る「じゅんさい」をご存知だろうか。じゅんさいは水草の一種で、初夏に収穫の最盛期を迎える。茎から伸びる新芽がゼリー状のヌメリで覆われており、その姿はガラスに閉じ込められた水草のようで、とても美しい。食感はプルプルとしていて、他の食材では味わえない感覚を楽しめる。低カロリーで食物繊維が豊富なため、女性に大人気の食材だ。
 食べ方もさまざまで、酢の物や和え物のほか、鍋に入れてもおいしい。秋田県のブランド鶏「比内地鶏」のつみれとスープ、郷土料理の「だまこもち」、舞茸、せりなどがセットになった「森岳じゅんさい鍋セット」は、手軽に「初めてのじゅんさい」を味わえる一品として大人気。健康的でおいしい秋田の味覚をぜひご家庭でどうぞ!
 ヘルシー料理もいいけれど、お肉も食べたい! という人におすすめしたいのが、ニンニクや三種産の大豆など、良質な飼料にこだわり育てた「馬刺し肉」。秋田県の北部では、お正月などによく馬肉が食べられているのだとか。馬肉というと熊本や会津のイメージが強いが、三種町の馬肉もあなどるなかれ。臭みがなくてやわらかく、いくらでも食べられそうだ。おろしニンニクや生姜と一緒に召し上がれ。
 馬肉だけではない。三種町にはおいしい豚肉もある。町内の「かわい農場」では、しっぽを切断せず、自然な姿で豚を飼育。ノンストレスの環境で育った豚肉は、コクと甘みがあってとてもおいしい。「かわい農場手作りのソーセージ詰め合わせA」で、その味わいを存分に楽しんでもらいたい。

特典

最新のクチコミ

この記事の特典に関するクチコミはまだありません。

お問い合わせ先

三種町企画政策課

0185-85-4817 0185-85-4817

お申し込み時に「ふるさと納税ニッポン!」を見たとお伝えください。

三種町
掲載情報は最新の情報でない場合がございます。
詳細は上記お問い合わせ先、または各自治体のホームページなどでご確認ください。
ページ内のトップへもどる